早稲田大学カヌークラブblog.

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月27日

■筑波スキーツアー!by makabe
こんにちは。
就活を始めて以来、初めての“お祈り”を食らいテンションやや低めのまかべです。
こんなことで俺はくじけないぞ。

さて、話を戻しまして、
先日筑波のスキーツアーに乗り込んで参りました。
残念ながら、今年は裸族の出現はありません。期待されてた方ごめんなさい。
でも、最後まで読んでね。

夜通しの移動で雪国へ。小野木さんのクルマで行きました。
DSC04684.jpgDSC04687.jpg

早速スキー場へ。
私はスキーを選択。ケニーに基礎を教わりました。
それにしてもこけるこける。初めてってこんなもんかね。
DSC04786.jpgDSC04789.jpgDSC04790.jpg

ボードとの比較で言いますと、
初心者にありがちな、ビビって腰がひけてしまうパターンで
ボードなら後ろに倒れたらすぐ止まります。
が、スキーでは後ろに倒れたらいかんのですね。止まりません。ああああ・・・

でも、なんとか初心者コースはだいたい滑れるようになりました。
ワッキーは突然に上手くなったのでびっくりしました。

1日滑り終えたら、夜はお待ちかねの宴です。
今年はやたらOB率が高い。
DSC04695.jpg

では、宴会場での1次会の模様をダイジェストで。

なぜか上裸でベッキーさんと対峙する石川さん
DSC04706.jpg
躍動するタカヒロさん
DSC04723.jpg
浴衣姿の平澤さんを狙う石川カメラマン
DSC04738.jpg

乾杯すっぞ!乾杯!!
DSC04747.jpgDSC04749.jpgDSC04750.jpg

がんばれケンコバ
DSC04752.jpg

さーて、これから恐怖の2次会がはじまるよ♪♪
DSC04755.jpg

と、言いたいところですが、今年は平和です。
昨年は宿を出ればすぐゲレンデだったわけですが、今年は温泉街のど真ん中です。
まったりな感じでしたが、これもまたをかし。
DSC04765.jpgDSC04764.jpg

1次会の終わり際に、石川さんから「お前は今の学生生活楽しいのか?」
という深い問いを頂きました。うーん、難しい。
そのあとの2次会で、鹿さんと水野さんには他愛もない話に付き合ってもらいました。
すごく有意義な時間でした。ありがとうございます。これで就活も頑張れそうです。

そんで、翌日は滑る人は滑り、それ以外は野沢温泉街を観光に。
リンゴが雪まみれなんですが。天然の冷凍庫やね。
DSC04767.jpgDSC04768.jpgDSC04770.jpg

↓そうゆうのは、自ら名乗るもんじゃないですよ。
DSC04778.jpg

夜中は雪が降りまくったようです。
沖縄の人間にとって、これほど面白いことはないそうです。(ワッキー談)
DSC04777.jpgDSC04781.jpg

ここ温泉街なんですが、
街のなかに無料で入れる小さな温泉が点在してるんですね。
初めての経験でかなり新鮮でした。
DSC04774.jpgDSC04782.jpg
しかし、どの温泉も熱い。熱すぎる。45℃とか普通にありそうです。
ていうか熱湯風呂って芸人のやることじゃねーか?
でもこの熱湯に耐え忍びながら入るのが通なのだとか。

昼は蕎麦くいました。
DSC04783.jpgDSC04785.jpg

帰り際に撮影。遠くの山々がキレイ!!
DSC04792.jpgDSC04796.jpgDSC04797.jpg

諏訪湖のSAには温泉があります。散々入ったので、もういいですけど。
DSC04800.jpgDSC04802.jpg

帰りは静岡組で。ネパさんともえさんで飯食いました。
焼きそば、もんじゃ、お好み焼きのフルコースで旨かったです!
DSC04806.jpg
静岡と小田原の意外な近さに驚きました。富士からあっという間でした。

最後に集合写真。
今回は先日ケニーとの偶然の出会いに端を発し、飛び入り参加だったわけですが、
ほんとに心から行って良かったと思えるツアーでした。来年もまた行きたいな。
PICT0004.jpg

■コメント

■コメントの投稿

<< 小川手料理の会 by makabe | Blog TOP | 振り返ればそこに・・・by makabe >>

profile

wasedacanoeclub

早稲田大学カヌークラブ
早稲田大学カヌークラブメンバーによるBlogです。本家サイトの方もよろしく!

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。