早稲田大学カヌークラブblog.
2009年10月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月24日

■いまさらだけど…4年ツアー前半戦 by chaya
やっと時間ができたので書く事ができます
もう帰ってきてから1ヶ月経ったのかorz
遅くなってすいません

P9161166_convert_20091024192343.jpg


9/13の夜に御岳を出発し、日付が変わる前になんとか高速に乗って関西方面へ
途中で石田を拾ったり、ジムニーがガス切れそうになって高速降りたりwww
結局2台とも高速降りてしまったりwwwww
まあ料金的に節約できたり、早朝の神戸の町並みを見ながら行けたのでいいことにする
P9140681.jpg
でかいぜ明石海峡大橋

淡路島には観覧車とでっかい観音像が立っていました
鳴門海峡に渦潮っぽいの(?)を見つつ、四国上陸!!

まずは吉野川の上流にある早明浦ダムのすぐ下、アドウェーブを捜索…の前に
近くのカヌーショップ、柿本スポーツでスプレーを買う
なぜかよく分からない2割引のおかげでとても安く購入できた

周辺を探しつつ結局寺家の瀬から本山大橋まで下ることに…最初に柿本スポーツで聞けばよかったんじゃ…

さすがに腹減ったのでラーメン屋で腹ごしらえをしてからスタートへ
寺家の瀬は高知国体のコースらしくゲートがおいてあり、なかなか楽しい感じのところ
目的のアドウェーブで遊び、ゴールでちょいちょい泳いで、ひばり食堂で晩飯
P9140934_convert_20091024171007.jpgP9140958_convert_20091024171216.jpgP9140981_convert_20091024171428.jpg
大盛りがハンパない盛り方だった
思えばダッキーの胃袋はこの頃から無理させすぎだったんだね
大歩危まで移動して温泉につかり、道の駅の斜面で初日を終えました
翌日目が覚めたら転がってテントの下に落っこちてたw

9/15

まずは大歩危と小歩危の情報収集から
でもみんなすでに疲れていたので大歩危を下るのは止めて、うどんを食う
高田に汁の瓶はよく似合っていた
P9151006.jpgP9151078_convert_20091024175112.jpgP9151095_convert_20091024175027.jpg
アドウェーブにはまったたまじが石田を連れて漕ぎに行ったので他の面子で
香川観光しに行く
の前にゾーブをやりに行ったら閉園日だった

まずは腹を減らすために金毘羅山参り
駐車場の勧誘がすごい
狗とか象とか色々、神馬もいた
あの有名な階段を駆け上がり船の神様にお参りしてきました
下りながら和三盆糖とか米とかしょうゆのソフトクリーム+メロンソーダ(缶)=クリームソーダを堪能し
足湯につかりながら課題をやりに行ってたダッキーの帰りを待つ

香川はやっぱり讃岐うどん
というわけで本日2杯目のうどん
さらに鶏を食い、瀬戸内海から夕日を眺めて徳島に戻り、
温泉、買出し後に吉野川運動公園で晩御飯
どうやらみやけくんはテンションが高かったみたいです

9.16
昨日より圧倒的に平坦な場所で寝たので今日は落ちなかった
毎朝こんな感じで始まります
P9161111_convert_20091024175831.jpg
予定では小歩危を下る日だったんですが、水量も少ないらしくだるかったのでへたれて
ばんちゃんと観光しに行きました
P9161162_convert_20091024180610.jpgP9161168_convert_20091024180716.jpgP9161212_convert_20091024180843.jpg
入江が見たベルギーのやつみたいに水は出てないけど
渓谷を登りに登った崖の上に小僧は立っていました
最初の写真はこいつを股の下から撮った写真
このツアーのベストショット
かずら橋は通行料取られたんでどんだけだよと思ったけど
その価値はあった…そこらへんのアトラクションよりよっぽどスリル満点でした
さらに乗ってる人が揺らしたらやばいなwww
ぶっちゃけてしまうとこの橋の下を流れる川が今回で一番綺麗だったかもしれない(地形とか含めて)

アメゴの塩焼きを食いながら小歩危のゴールまで向かい、やつらを待つ
それにしても小歩危のゴールに行く道は狭すぎる急すぎる
うちの車では絶対に行けなかった
30分ほど待ってやっと帰ってきた
全員無事で安心したが、このあと帰る石田と高田は急がないといけなかった
本当にぎりぎりで帰れたのでまあおもしろかったしよしとする

明日は香川観光しようという案になったのでそのまま香川に向かいつつ
徳島を脱出する前に徳島らーめんを食って香南方面へ
この日の道の駅は騒がしかった

9/17
今回のツアーは珍しく毎日風呂に入っていたのに昨日は入れなかったため、
なぜか朝風呂から始まる1日
朝6時から空いているきららで疲れを癒す
このツアーで一番安らげるのは風呂の時間だったと思うんだ

P9171262.jpgP9171286.jpgP9171325.jpg
風呂の後はうどん@池上製麺所
平日なのにちょっと並んでたよ
次の目的地はうどん@名もなきうどん屋
でも開店まで時間がありすぎるため散歩して時間をつぶす
念願の名もなきうどん屋のおいしいうどん(←メニュー名)
すだちをしぼるとうますぎる
そのうち店をたたんで福岡でラーメン屋をやるかもしれないって言ってたのがとても悔やまれる

うどんを2杯食べたのにまだお昼になりません
高松市街まで移動して昼食に漁師丼をいただき、いまさらながらセカチューのロケ現場へ
帰ろうとしたらCMの撮影をし始める方々が現れた
それを真似するダッキー
その後香川の赤レンガ倉庫、北浜alleyへ行ったがノーコメントとする
そして本日3件目のうどん@小懸家
P9171340_convert_20091024183406.jpgP9171350.jpg
席に着くと出されるのは大根とおろしがね
ひたすら大根をおろす…そして出されたうどんにたっぷりと盛る
うどんを食べ終わっても残っている大根…だしやごまをかけて完食した集団は他にいないだろう
その後風呂に入って、買出しをして晩御飯を食う
みんな素材の味を楽しみすぎだと思う

9/18
今日はつくばと合流の日
でも朝みやけくんは気付きました
せっけんがないことに…
風呂に戻ったもののせっけんはないと言われました
傷心のみやけを乗せてつくばとの集合場所に向かいましたとさ
その後は西山が書いてるからいいかな

写真をアップした方がわかりやすいと思うんだけど
必要があれば言ってください
スポンサーサイト

2009年10月23日

■4年目の秋 by八海山
DSCF0736_R.jpg
大学の創立記念日と、授業15週確保の為の変則日程のため、水曜と木曜が休みでした。
創立記念日で学校が休みになる、というのは何だかおかしな理屈のような気がしますが、秋晴れの下、平日の川でカヌーできてよかったです。
4年目の秋にして、もう最近カヌー楽しくてたまんない。 卒論とかライブとか色々あるんだけどカヌーが楽しいので色々支障をきたしています。

カヌーを楽しむ為のポイントは寒さ対策であると個人的に思います。
寒さを凌ぐ為なら投資は厭わないぜ!もう一年以上働いてないけど!!

 写真はいつかの白丸。トラウトロッドを用意してやる気まんまんでしたがノーフィッシュでFAでした
でも、2年前の台風で白濁りが続いたせいで、壊滅的にやられたであろうこの辺のサカナもだいぶ戻ってきたようです。
夕方のライズは凄かったし良い型のヤマメもいたいた。今度やる時はもっと本気で狙いたいものです。
そしていつかタンデムのアングラー艇を購入してオガワをエンジンとして乗せて大名のようなカヤックフィッシングがしたいものですね!カヌーに積めるエレキってないんだろうか。


 20091021190807.jpg 20091021194602.jpg
オガワの料理の腕は本物でした。オタフクソースを使った広島風焼きうどん、絶品でした。
但しすぐ飽きた。
早稲田のシェフ制度復活の兆し。

2009年10月08日

■ドイツ旅行記
大変遅くなり申し訳ない!
二日区切りで五回ほど投稿する予定。
(さて予定どおり行くか怪しい限り)

八月二十五日十一時自宅を出発。
空港に行く途中ドイツ大使館により、観光情報を入手し
出発の一時間半ほど前に到着。
ビデオカメラを忘れたことに気づく・・・

成田空港DSCF0260[1]DSCF0261[1]

無事搭乗し機内へ―

DSCF0263[1]DSCF0265[1]DSCF0295[1]

後ろに写る機体に乗る(チャイナエアラインズ)
出発の数日前、事故ってた会社・・・
機体が異常に振動する
内装はやはり中国テイスト。
機内食は意外に食える。ただrice soupはキケン

DSCF0278[1]DSCF0279[1]
DSCF0281[1]DSCF0283[2]DSCF0291[1]

台北空港に到着!ここで3時間待ち、乗り継ぎをする
暇つぶしのティータイム。
うすい・・・さらに台湾なのに高い(約400円)
消火器でかい!まるで皇帝ペンギン
台湾のアクエリアスは味も少し違うが、なによりパッケージがうれしい
日本で売れてるものは売れるのだそうです(笑
親日的台湾をこんなところで実感。

DSCF0298[1]DSCF0300[1]DSCF0301[1]


現地時間午前六時ごろ、ドイツに到着。
入国審査は日本に比べかなり緩い。
税関もらくらく素通り

空港からさっそく移動
フランクフルトから西の端の町パッサウへ

DSCF0304[1]DSCF0305[1]DSCF0308[1]

ドイツの車窓から―
このためにドイツに来たようなもの、かの中田英も言っていた「景色は流れるから面白い」
ドイツを旅するなら鉄道がおすすめ、手続きが簡単、安価でほとんどの町に行ける

DSCF0313[1]DSCF0315[1]DSCF0324[1]

気候はちょうど北海道ぐらい
田畑が広がり、所々赤い屋根の町
故郷愛媛では斜面でミカン、ドイツではブドウ

パッサウはオーストリアとの国境の町
辺境に行きたかっただけで、国境を越えるつもりはありません

ドナウ川とイン川が合流する観光地。

DSCF0347[1]DSCF0351[1]DSCF0352[1]
パッサウに到着。
白い壁の古い街並みがいかにもドイツ

DSCF0359[1]DSCF0360[2]DSCF0362[1]

改装中の教会。
ゴシック様式の教会は壊れやすく、訪れた多くの教会が改装中だった
地震の多い日本では成り立たない建築だろう


DSCF0361[1]DSCF0364[1]DSCF0367[2]

イン川の遊覧船と気球。
西欧人のやることはいちいち優雅。
この船はかわを数百メートル遡ると、無抵抗でながされてきた
意外に流れが速いので、こぎ出したい衝動に駆られる

DSCF0375[2]DSCF0369[1]

左は市庁舎で、右はパッサウの城塞。
城塞は大学も兼ねているらしい
ドイツは古城を大学用地にしているところが多い

DSCF0377[1]

パッサウに同化・・・

DSCF0355[1]DSCF0357[1]DSCF0358[1]

パッサウの大聖堂、世界最大のパイプオルガンがある。
装飾やフレスコ画がきらびやか。

DSCF0381[1]DSCF0382[1]

夕食はドナウ川のほとりで。
左はチキンカレー、右はシュニッツェル(豚肉にトマトソースをかけたもの)とポテトでドイツの定番料理。

夕食後、ホテルに向かう。

2009年10月04日

■ベルギーへの誘いby入江
はいーーー!! 入江です。

ロンドンからユーロスターに揺られること約2時間、チョコレートとビールの町ベルギー、ブリュッセルに行って来ました!!

DSC00209.jpg
初めてのユーロスターに浮かれる学生2人

着いたは良いものの、予想外の町の寂れた感と寒さに戸惑いを隠せない。さらに、泊まる宿の場所が分からないという事実が追い打ちをかける。

DSC00220.jpg
壁の落書きがすごい。そして人が少ない。


迷うこと1時間、なんとか到着する。

一休みした後、とりあえず夕食を食べに近くのバーへ。ビールがすごく高かった。ぼったくられた気がする。

DSC00238.jpg
でもとりあえず写真を撮る。楽しかったから良いでしょう。

次の日はアントワープへ。

DSC00261.jpg
建物が張りぼてっぽい。きれいなんですけどね。

ファッションの町として有名らしく、やはり町ゆく人たちはだいたいしゃれおつでした。
行くあてもなくとりあえずぶらぶらしていると町の一角にこんな店が。



DSC00282.jpg



これもしゃれおつなんだ。うん、きっとそうなんだ・・・・


最終日、言わずと知れた小便小僧を見に行く。

DSC00317.jpg
小僧は僕らの期待を裏切ることなく、今日も小便をしていた。透明感のある、きれいな小便だった。行ったことないけど、尻別川くらいの透明度だと思う。

お土産やを見て回ると、どこもかしこも小便小僧ばかり。地元民はどう思っているのだろうか。

DSC00319.jpg
これだけ並ぶと威圧感がすごい。こんなかで一人だけ髪の分け目が違う小僧がいます。
さてどれでしょう。




すいません。いません。

そんな感じでベルギー行って来ました。良い町でした。
末光部長、後期新歓頑張ってください!!

2009年10月01日

■早稲田大学カヌークラブ 後期新歓やってます(末光が)
早稲田大学カヌークラブでは、後期新歓も何も、一年中仲間を募集しています!


オール明け、JR高田馬場駅の狭い空を見上げてポツリ。「ああなんてむなしいのだろう」というあなた!

テニサーやオールラウンドサークルに満ち足りないあなた!

ボランティアサークルに入ったつもりが何故か老人にツボを売りつける仕事をやらされているあなた!

留学生支援に疲れているあなた!他人の支援とかじゃなくてやっぱりおれが楽しみたいんだ!というあなた!

棒〇会から逃れたいあなた!

自〇人倶〇部に馴染めないあなた!

コミュニケーション障害のあなた!

留年したあなた!

卒業したあなた!

そんなあなたが希望する日が試乗会&新歓コンパ!!まずはカヌーに乗ってみませんか?
カヌーでぼくたちといっしょに大学生活を台無しにしよう!!連絡まってます!

wasedacanoe@wasedacanoe.com (携帯からでOK!)

2009年10月01日

■アクセス解析 by八海山
後期新歓のエントリはblog上部に残しておきたいのでちょっといじりました。

このサイトにアクセス解析を付けておいたのをしばらく忘れていて、この前久しぶりに覗いたら面白かったので、その中からチョイスして紹介してみます。

まず「waseda canoe」。圧倒的に数が多い。9月、検索でやってきた人の25%がこれ。
完全に身内か御嶽関係者だと思われるので、さっさとブックマークに入れろ。入れてください。

次に「早稲田 後期 新歓」。抜群に数が多い。
9月だけで9人がこの検索ワードでこのサイトに辿りついています。
いかに早稲田にサークル難民が多いのかを端的に表していると思います。
ちょっと後期新歓がんばってみたくなるというものです(末光が)。

次に「筑波大学のカヌー」。
早稲田大学のカヌーでしたー!!ざんねんでしたーーー!!!!

次に「早稲田 カヌー みやっち」。
みやっちは早稲田じゃありません。

次に「picasaweb.google.com 合宿」。
picasawebといえばgoogleの運営するウェブアルバムですが、web上至る所にアルバムのURLがあるので、いくら非公開設定にしていても検索すればいくらでも引っ掛かります。
こういう検索ワードからは悪意しか感じられないので、全裸の写真とかをウェブアルバムにのっけて2chでお祭りされないよう気をつけよう!日慶とか!

次は「三宅 日本酒」。
日本酒には気をつけよう!

次は「まかべ 早稲田」。
まかべには気をつけよう!
ではなくて、昔スピリッツで早稲田を舞台にした青春漫画があったんですが、その主人公の名前が真壁でした。そういえば。

次は「沢登り 年生 びしょ濡れ」。
確実にロリコンです!気をつけよう!

次は「海ほたる飛び降り自殺」。
気をつけよう!

次は「御岳のカヌー大好き人間」。
誰だろう。皆かな!皆大好きだもんね!

次は「筑波のケニー」。
謎の3アクセス。

次は「プロナード 革 掃除」。
ケニーーーーー!!!



DSCF8474_R.jpg

明日の朝は絶対起きないと人生規模でマズいんですが、起きられる気がしなかったので不眠の英断です。暇な訳ではないんです。

 | Blog TOP | 

profile

wasedacanoeclub

早稲田大学カヌークラブ
早稲田大学カヌークラブメンバーによるBlogです。本家サイトの方もよろしく!

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。