早稲田大学カヌークラブblog.
2008年02月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月29日

■バネがやってきた by妖精(八海山)
明治裏で念願の焚き火鍋をした
御嶽の物価の安さは異常 午後5時でたいていのものは半額
これはまさに需給の関係がなせる業だ
田舎では午後5時にスーパーになど行かないのだ
半額になってる海鮮をしこたま購入

焚き火で6人分の鍋を作ろうとしたら当然時間はかかる、だけどそれがいい
火の面倒を見たりよそで暖を取るための別の焚き火を作ったり適当な会話したり

軒裏で焚き火ができるなんていいよなあ 林があって川があって
将来はそんな家に住みたいものだ

牡蠣やら何やらでものすごい豪華な鍋になった
まずい訳がなかったけど最後に入れたうどんは海鮮臭くて全然うまくなかった
やっぱり日本酒みりんは必要だー
臭み消しっていう調理過程の重要さを知った

こまみさんは焚き火で物を燃やすたび「燃ネン!」って言ってた
こまみさんと御嶽で会うのは最後の機会なんだろうなあ
彼女は翌朝早くに帰っていった
卒業してもカヌー漕いでください さびしいなあ


冬の明治の寒さは異常だった

DSCF6059.jpg  DSCF6063.jpg  
そりゃ杉も凍るわ

日中には気温も上がってウェット着るのも苦じゃない
明治下から晴天の冬の日カヌー
明治たまじは川が大好きなので川を見るなり泳ぎ始めていた
ターンなんて全然決まらないけど黙々と練習する感覚がたまらなく好きだ
正確に言えば黙々と練習している他の面々を眺める感覚が好きだ
冬の間に体力がダダ落ちてるせいで3時間程度で限界を感じて、
ゴールまで下らずにスタートで上がった
正確に言えば2月の川で泳ぐのが怖くて日和って逃げ出した

DSCF6065.jpg
末光はその後三つ岩で沈脱してこの極寒の川の中をしばらく泳いだらしい 春は近いぜ!


合宿所の上の広場のベンチで寝転がりながら吸った煙草がうまかった
スポンサーサイト

 | Blog TOP | 

profile

wasedacanoeclub

早稲田大学カヌークラブ
早稲田大学カヌークラブメンバーによるBlogです。本家サイトの方もよろしく!

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。