早稲田大学カヌークラブblog.
ツアー

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月02日

■新歓下見弾丸ツアー第二弾in千曲川

ばっちこい!新入生!

またもや新歓下見ツアー!いやねぇ、やっぱり新入生の皆には楽しんでもらいたい!だから二本目行ってきましたよ!

しかぁし、またもや日帰り
「はよぅ帰ってネトゲしたいわぁ」I氏談←またお前かっ笑

今回の川は新潟と長野の県境を流れる千曲川!
IMGP0987.jpg
いやー、穏やかで綺麗な川ね。



え!?何??寒くないのかって!?
そりゃ、寒いわ!!

IMGP0984.jpg
雪まだ積もってるよ!30センチ以上あるよ!この日の朝一の気温-3℃だよ!!

IMGP1001.jpg
なんか、雪流れてるし……


しかし、新入生に楽しんでもらいたいっ
その一心で我々は新歓下見をするのです泣

そんなこんなで、川下り開始!
今回は初千曲川なので、長めに30Km下りました。
笑えない4時間耐久……笑

IMGP0997.jpg
疲れたとヘタレるI氏。


でも、だいじょーぶ!!新入生の皆はショートコースだからこんな事態にはならないよ!!安心!!

いやー、寒かったね、しかし楽しかったね。
うん、みんな行こう!!


スポンサーサイト

2013年04月02日

■新歓下見弾丸ツアー第一弾in気田川

こんにちは

さあさあ、やってきましたよ今年もこの時期がっ
THE新歓!!

いやー、みんなカヌーやろうよ!面白おかしく旅してみようよ!




ってなわけで今回はそんな面白おかしいツアーの内容をご紹介!


今回のツアーは新入生の皆の初ツアーとなる新歓ツアーの下見。

新歓ツアーよろしく、まったりと和気藹々としながら行くはずだったのに、まさかの
日帰り
「はよ帰ってネトゲしたいわぁ~」I氏談

そんな感じで過酷なツアーとなってしまいました笑

今回使う船は早稲田に新しく入ったこの
IMGP0979.jpg
カナディアンカヌー!!拍手!!

いや、ちょっと待てよ……自転車乗ってるし笑

とまぁ、この船で新歓で下る予定のコースを下見してまいりました。

この時期は雪解けもあってね、増水しててね、カナディアンの推進力もあってね、40分で下りました。

いやー、良い川だよ気田川!新入生の皆楽しみにしててよ!!
IMGP0981.jpg
ほら、明治の部長もこの笑顔!!いやー最高だね!!

みんな楽しみに待っててね!

2012年11月09日

■卒業ツアー!! @気田川

2012.11.02~04 やってきました!卒業ツアー!
行ってきました 気田川!!!
卒業ツアー!@気田川
(あ、この写真は海ですw)

いつにもまして、長々書かせて頂きます!
なんたって4年の私にとって、最後のワセカヌツアー!!!(あーさみしい)

とゆーわけでして、御嶽から7人
プラスして、愛知から真壁さんをお誘いして
合計8人で行って参りました\(^0^)/★
006_20121109153002.jpg 005_20121109160556.jpg
朝方4時に御嶽を出発し、
10時前には静岡、気田川に到着! 天気良し!川が青い! 最高\^^/
010_20121109152959.jpg
外車が ぶいーん と乗り付けたところで、全員集合w
さっそく着替え、ちゃっちゃと下っちゃいましょう!
と、その前に記念写真。
DSC03890.jpg ★DSC03891
2ショット目は、なぜか跳んでみました。笑

いざ、出航(^0^)!!
わーいわーい!なだらか、穏やか!めっちゃ気持ちいいいい!
しばらく漕いで、見えてきたのは『日本一・きれいな川』の文字
★DSC03900
まー、綺麗すぎて、水も少なくてですねー… 
ちょいちょい、こんな感じ↓↓↓↓↓
★DSC03903 ずずずずず・・・・ずるずる
ま、これを想定して全員ポリ艇で行ったので、問題なかったです笑
★★DSC03901
なかなか素敵な1枚の完成\(^0^)/笑

その後も順調に下り、10キロを約2時間でGOALでした。
★DSC03905 ★DSC03907
無事、全員生還しましたので またまた写真。
今回ツアーに参加しただけでも、右の5人が抜けます。
ぃや、まだまだ抜けるメンツがいます。そうです、ワセカヌ壊滅的なのですww
だから、今こそ!新人さんが必要なのです!(勧誘)

買い出しが終わり、お風呂は翌朝にまわすとゆーことで 川岸に戻ります。
まだ5時台なのに、辺りは真っ暗。そして、見上げてびっくり。
めっちゃ星がきれいでしたー\(^0^)/!!!
017_20121109153057.jpg ★DSC03908 026_20121109153053.jpg
028_20121109153053.jpg 024_20121109153054.jpg DSC03913_20121109165651.jpg
夕飯は、鍋でした^^ ぃやーしかし、寒い!!! 酒だ酒!
しかし、寒さと、朝早かったのと、理由は色々あり 遅い方でも12時すぎには就寝だった模様。
しかし、戦いは朝方でした。
『卒業ツアー = 辛い』
寒くて寝れない。
車中泊の方々は暖房かけてたらしいですねー(´へ`) テントは戦いでした。
結局一度起きたら寝れなかったコビツは誰よりも早く起床。
そして外に出たら、もっとすごいのがいた。
q.jpg004_20121109153003.jpg
彼は自分を窮地に追い込むのが好きだと言ってました。さすが新人カヌー変態。笑
尊敬します。

翌朝は、まずお風呂へ!
そこから観光とゆーことで
日本三大砂丘の1つ(らしいです)、静岡の中田島砂丘へ行きました!
033_20121109171430.jpg ★DSC03917
『ラクダいるかな?(わくわく)』とゆー感じで向かいました、
020_20121109153055.jpg
が、いるわけもなく。笑
いないなら、つくればいい。とゆーわけで
019_20121109153056.jpg ふたこぶラクダ。
023_20121109172113.jpg 025_20121109172112.jpg 029 d
砂丘の先は海が広がっておりました。

昼食(夕飯?)は、静大トムのバイト先でおなじみ
“さわやか”のハンバーグ!
★DSC03935 ★DSC03936
ここで真壁氏とはお別れ。また来月ですね^ω^!
とゆーわけで、帰りはとんでもない山道をくねくねしながら御嶽に着きました。
ウサギやイノシこんばんは状態で、とってもエキサイティングでした←

とっても楽しい、記憶に残る卒業ツアーになりました\^^/
皆さまお疲れ様です!!!

と、まとめてみましたが こんな感じでよろしいですかね?笑
もぉこの時期にテント泊はごめんですが、学生のうちに
もー少し、思い出作りたいな☆って思います!

雪合戦大会、スキーツアー、行きましょうね!\(^0^)/
では!

P.S. 真壁さん!写真ありがとうございました♪

END   write.kobitsu

2012年07月06日

■伊豆ツアー! 2012!

私がブログ書くの、2ヶ月ぶり!
お久しぶりです!笑

今回、6月30日~7月1日で
伊豆ツアーに参加してきたので
更新したいと思いまーす\(^0^)/

集合は、いつものよーに
前日夜中、10時半
そっから、人数がそろわないだの、準備がどーだの
ぐだぐだぐだぐだ…ありまして笑
出発!深夜1時すぎ!ww

今回は、早稲田から7人
明治6人、日慶3人、筑波2人、静岡から2人の
計20人でのツアーでした!(あれ、減った?←)

約4時間くらいで、目的地に続々と到着!
いろいろありながらも、一着でゴールのおにぎり車☆w
0051f.jpg
で、到着したら、他の車を待つまで
こーゆー事になります。例年の光景。
006_20120706183821.jpg
じゃぁ、どんな場所なのか
適当に写真貼りますw
012_20120706202903.jpg 021_20120706202902.jpg 029_20120706202901.jpg
038_20120706202901.jpg 040_20120706202900.jpg 042_20120706202859.jpg
とゆーわけで
皆さん無事そろったので、
滝落ち、スタート!
047_20120706203451.jpg 049_20120706203450.jpg 061.jpg
遊び方は人それぞれ
051_20120706203449.jpg 052_20120706203448.jpg
ただ飛びこんでみたり
059.jpg 060_20120706203446.jpg
2人で落ちてみたり
その他にも、メガネを落としたタクマさん
洋服で飛び込んだおにぎりさん
074.jpg 072.jpg 077.jpg
などなどw
とりあえず、今年は怪我人ゼロでした!めでたい!笑笑
068.jpg
なんだか、神秘的な場所に見えますね。
そんな中、カメラ女子に転職した青木先生
80.jpg 086.jpg
調子に乗り、盗撮開始。にしおサンのカメラには何が残っているのでしょうか←

そして、滝を後に、次の場へ向かいます。
車移動もツアーの醍醐味!
094.jpg 095.jpg 097.jpg
この何気ない風景が、わたし好きです笑

そして到着しまた。
海ー!!!!
099.jpg
100.jpg
それぞれに、お昼ごはん☆ からの~自由時間です!
112.jpg 113.jpg
2年前と同じ風景が、なんだか嬉しかったです。
で、この後コビツ、おにぎりは周りを巻き込み
砂山の頂上までガチ競争しました笑
青木、ゴルちゃん、しゅんちゃん、おにぎり、そしてコビツ。
負けた人は、頂上から転げ落ちる特典付き。
で、敗北者⇓ 青木氏☆
115.jpg
みんな全力www 頂上で、みんなゼーハー言ってましたww
117.jpg

そして、お風呂行って、買い出しして、泊まる場所へ~
毎年の事ながら、現地へ着くラストスパートで
車から降りるチーム多々。
ステップワゴンはタイヤから煙が上がっておりましたw
126.jpg
すんません、宿泊先の写真がこれしかありませんでしたww
夜は、12時すぎ~くらいには、皆さん寝てた気がします。

そして、翌日
10時には出発、道の駅に寄ったり、それぞれの車でごはん食べたり。
003_20120706204008.jpg
私の帰りのメンバーは 平均年齢21歳、4年メンバー
005_20120706204243.jpg 007_20120706204242.jpg 008v.jpg
お昼はちょっと奮発して、海の幸を頂きました★
012v.jpg 016v.jpg
足湯に浸かり、車内でのつまみを買い、後はお酒がほしかったですね。w
ここにきて、またもやステップワゴンに事件。
エンジンがかからない…
帰れないかと思いました笑 トム、ありがとうw

なんやかんやで、無事到着!
皆さん、ホントにお疲れ様でした☆
久々楽しかったです!ありがとう^^
024_20120706204327.jpg
最後にふさわしい写真…これぞ御嶽人w

そろそろ、夏も本番ですね!
カヌーの季節です!次の行事は合宿!大会!
楽しんでいきましょう\(^0^)/


おまけ
018_20120706204238.jpg
ガソリン少女 あほき


write:kobitsu

2012年05月21日

■新歓ツアー in 安曇野
どうもどうも!!

わけあって、
早稲田カヌーサークル所属、東京学芸大学1年の野村が書いておりますwww
(この理由については後述ということで...)



今回、私たちは5月18日から20日を使って
長野の安曇野というところで新歓ツアーをやって頂きました!!

ちなみに、早稲田のほかにも
明治と日慶合同で人数は約15人くらい!です



そして展開早くてごめんなさい!!!
川下り(終盤)です↓
IMGP1.jpg
IMGP1501.jpg

奥に見えるのは、南アルプス!
って先輩たちが言ってたので南アルプスです!

カヌーしてる人目線にすると...↓
IMGP1498_20120521214949.jpg
水がびしゃーってね(笑)


こんな感じで川下りは2時間くらいでしょうか...

とりあえず、1年生は誰も水没せず、無事にゴール出来ました♪
これも先輩たちが一対一で指導してくださったお陰です..って言っておきますね(^^)
記念撮影しました↓
IMGP1504.jpg

そして午後は競技カヌーの練習です!↓
IMGP1517.jpg

ポールを回ったり、通過したりしてタイムを競います!
むら先輩です!!オレンジ似合ってます!!カッコいいですー!! ↓
IMGP1513.jpg

中野先輩です!!カヌーサークルの中でもトップの上手さです↓
IMGP1512.jpg

IMGP1516.jpg

もちろん!!これらの参加は有志なのでガッツリ参加はしないぞーって人もいます!!
自然を満喫して楽しみたいっ♪って人です!野村のことですけど。


この後、温泉入って、食事して、飲んで、寝ました!!

寝るのはテントか車か野外かで選べるんです(^^)
もちろん、ワイルドに外で寝ましたよ!!長野県なのに笑↓
IMGP1519.jpg

IMGP1520.jpg

んでこの後、松本城に観光行ったんですが..
誰か画像をください。


てか、自分的には帰りの車はホント楽しかったですwww
入江先輩、かんじ先輩、ましん先輩ってゆう男メンツな車だったんですが
まぁね。これは盛り上がりました(笑)



ってなわけで、野村が撮った画像、これで全部ですwww↓
野村とポカリ先輩のツーショット♪
IMGP1496.jpg


こんな馴れ馴れしい野村ですが実は今年に入ってカヌーは2回目です。
先輩たちと会うのもまだ3回目なので

早稲田、明治、日慶、筑波は
インカレですし、まだまだ1年生や2年生の新入生を歓迎しています♪
みんなと仲良くなれるのは全然遅くないですっ!!!

それに野村以外の新入生は全員初めてだったりします(^^)
(かと言って野村が上手いわけではないですが...)

だから、是非一度!見学に来てくださいねっ!!
行きの電車賃くらいなら野村が出しますwww

でわでわ

write.nomura

2011年11月14日

■卒業ツアー@天竜川
わたしたちは、

卒業します。










はい。うそです。誰も卒業しません。

それも問題だと思いますが。
ちなみに俺はもう既卒ですw



菊池は漕いでいる。異論は認めない。
DSC01476.jpg



ごますり

なにも出てきませんよ。
DSC01493.jpg


馬籠(まごめ)までいきました。よい街並み。
道中の紅葉が美しうございました。
DSC01508.jpg


こんな感じでざっくり振り返りました。
文章は今浮かんでこないのでまた今度。

だれか追記してもいいんだよおおおお!



もっと写真が見たけりゃどーぞ↓
コメントもてきとうに付けたよ♥
Picasaフォトアルバム

2011年01月01日

■あけましておめでとうございます
本年も何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

初日の出を海から見るお話です。
暇ですよね~

31日の23時半頃から明治の合宿所でそばを食べながら
2010年の反省会をしているうちに新年を迎えてしまいました。
NEC_0031.jpg

今年の抱負も言い終わったところで、
1時に御嶽を出発し、3時半に江ノ島到着して待機に入ります。
東京の日の出時刻6:50とか遅すぎだよ。
この待機中にも色々ありましたが大人の事情により省略させていただきます。

5:50に起床
寒い。着替えられない。
でも着てしまえばこっちのもので御嶽よりは暖かい!!!
6:20頃に漕ぎ出しです。
江ノ島の明るみ始めた景色が綺麗。
P1014064.jpgP1014090.jpg
海に出てみると海岸線に人、人、人、人、人、人、人、人…
ギャラリー多すぎwww

そうこうしているうちに初日の出が!!!
P1014134.jpg
そういえば、その前によしをはすでに沈脱していましたね。

そして背後には雄大なMt.Fuji
P1014150.jpg
なんかもう、絶景としかいえないですね。
海は…ノーコメントですが。

海の上で全員集合写真を撮るのは不可能なので、ちょっと頑張ってみました。
P1014155.jpg

初日の出の見物も落ち着いてさあ帰るかと思ったら
反射した波が重なり合ってめっちゃでかくなっているところがあったので
そこにやみつきになってみんななかなか帰ろうとしない。笑
これがだっきーのトラウマの原因となる。

そしてまあようやく落ち着いてご飯食べてお風呂でお肌をつるつるにして御嶽に帰ってきました。

NEC_0034.jpg帰ってきて明治の水道に芸術が…
鍾乳洞かよっ!てかどうやってこんなのできるんだろ?



いやー疲れたー!でも久しぶりに楽しかった!!!
縁起のいいものたくさん見てご利益貯めてきましたよ。

というわけで今年の早稲田は進化します。(言ってみただけです。)

2011年 元日
続きを読む >>

2010年07月10日

■某プール練と滝落ち by 運転しすぎてへとへとですさん
最近更新率低いですよ~いろんなことしてるんだからめんどくさがらずに書きましょー
というわけで遡って6月27日のことですが
P6273461.jpgP6273459.jpg
都内某所にてプールをお借りしてロール練という今までにはなかった発想の練習が行われました。
足がつくプールで教えれば1時間以内にロールできるようになることが証明されました。
とても有効です。
是非一度お試しください…試せませんね。。。

それからそれから忘れてはいけない滝落ちです。
実に3年ぶりですね。
久しぶりでも場所は覚えているもので、高速無料化の恩恵にも与って比較的楽に行けました。
水量も多くてみんな楽しんでいたようです。
P7033471.jpgP7033477.jpg
右側なんか人おおくね?www

P7033483.jpg
けっこーでっかいクワガタがいたので一人で撮影会してました。

P7033495.jpg
10 mにもかなりの人数がトライしていつもどおり奇声を発していました。
そんな滝落ちが終わるといつも夏が始まるなあと実感します。

が、土砂降りの雨で寒い。
みんなは回転寿司を食いに行ってたけど、
P7033497.jpg
1台だけあったかいものを求めた結果、金目鯛うどんにより生き返る。
そして1杯で3年長生きできるというウルトラ生ジュース
P7033502.jpg
どこらへんがウルトラなのかわかんなかったけどうまいことは確かです。
さらに美術館やばす。他言無用ですw

お風呂以降も色々あったけどまったく写真がありません。
夜まで雨がひどくて色々疲れました。
正直飲まずにすぐに車で寝たかったけど結局ほとんど眠らせてもらえないのはいつものことです。

日曜日は晴れすぎてこわい。
電池切れにより写真ないので誰か写真も含めて書いてね。
さすがに眠いです。
肩が凝りすぎて頭が痛い。

書くのは誰でもいいんですよ。
そんでもってこのだらだらした文章を編集していい記事にしてください。



―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆

追記します!
2度目の登場、コビツです!


まずは簡単に“プール練”の話から。

この日、茶谷コーチ指導のもと
見事、初!ロールに成功いたしました!!!!!!!ホントにありがとうございました><
でも、ぶっちゃけ 私は自分が成功した時よりも 青木の成功がめっちゃ嬉しかったです!!笑
あの時の青木の笑顔はしばらく忘れませんw真壁氏のスパルタ指導のおかげですね☆
感謝感謝です!!
で、その日でしたねー
御嶽に帰ってから、青木から真壁さんへの 本日のお礼を兼ねた スペシャルプレゼント!
その名も(?)
【納豆コーヒーゼリーサンド】
IMG_0156.jpg 
IMG_0154.jpg
真壁氏 半ギレ←  たまたま居合わせた 明治のおにぎりとタスクが被害者。
ぃや、正直見た目と先入観の問題だと思いますよ!
…食べれなくはないです!! 頑張って食べれます!
てか、責任者青木。自分で食えよ!
はい、ほとんどを無言で食べていただいた茶谷さんに感謝です。

では!ここからは“伊豆ツアー”の話!
茶谷さんとは真逆で 滝落ちの写真を全く持っていなかったので
丁度よかったです♪

滝落ちのほうは…水冷たすぎ!!!!! 心臓がキュッてなりました←
なので、怖さとかそんなことより 正直身の危険を感じたので
3メートルのみで断念してしまいました。
来年は機会があれば、10メートルいきたいです!

お風呂でさっぱりし、スーパーで買い物を終え
各車ごとに夕飯へ  そしてその夜の真壁CAR一行
あのとんかつ屋は衝撃的すぎましたw
『初めての人はミックスフライ定食』
全員、ぽかーん(゜゜)でした。意味がわからなかったです。
非常に貴重な体験をさせていただいたように思います←
ぃや~あの量www  次は是非、昼食を抜いて向かいましょう!笑

その後、キャンプ場へ向かうのも~一苦労!笑
真っ暗な狭い坂道 目の前には謎の放置車両 外は雨。
アクセル踏んでも進まない! よって、車から降り、押す!!!!
下車した人間は、走る!!!!! さっきの夕食分のエネルギー消費になったでしょうか?
おにぎりと滝汗状態でした←← せっかくのお風呂、さよならでしたね~ww

無事全員到着し、本日は総勢36人(?)で、テラ憩いの里の、ワンネスホールという大型コテージにて宿泊!
IMG_0157.jpg IMG_0161.jpg
ちなみにテラさんのブログにカヌーカーが掲載されてました^^

そしてこの日の晩 青木が正式に!ワセカヌ入りを表明いたしました~!!!!(ぱちぱちぱち)
IMG_0165.jpgIMG_0166.jpgIMG_0167.jpg
このあと、コビツも土下座させていただきました。
ぃや~茶谷さんにならいくらでも土下座しますよ!!!!!
筑波2年生と絡んだり、日韓恋愛事情について語ったり、楽しい夜でしたw

翌朝、天気は快晴!!!!!!!!!
向かった先はー…  海!!!!!!!
IMG_0170.jpg IMG_0172.jpg IMG_0173.jpg
やけましたね~!!!!! 今年初の海! 皆、思い思いに楽しみました!!!!
そして、私にはまだまだ、シーカヤックは無理だなと思いました笑 皆さんすごいっす!
IMG_0175.jpg
サンドスキー場に感動!!!! こんなの初めて見ました!!!! 
が、TRYしたものの、いまいち上手く滑れませんでしたw
IMG_0177.jpg
駐車場の隣にあった、下へと続く道。洞窟?
何があるかと思いきや 素敵な景色がお目見え★
やっぱり自然はいいですね!!!

今回も非常に楽しいツアーでした(^ω^)♪
真壁さーん! 海での集合写真UPして下さいな☆
お願いします♪


…楽しいことは永遠と続くものではなく、、、
テストシーズンですねー
早く乗り越えて、御嶽行きたいです!!!!!!!
カヌー練習したい!!!!!



書いたあとに気づきましたが、
これ、明らかに追記の量じゃないですね←

また参上します!

END

****************************************************
どーも!まかべです!
最近、筆不精ですいません。
要望があったので、海での集合写真アップします。
DSC06325.jpg

実は、mixiに写真やら動画やらを多数アップしてあります。
mixiの方がアップするの楽なんですよねー

マイミクになってない人は俺の名前か、「MKB」で検索したら出てくると思うので申請してね。

でもこれじゃあ、まだ見ぬワセカヌ新人たちにサークルの様子を伝えることができないので良くないですよね。
時間ができたらワセカヌHPの方にもアップしようかと思います。

2010年06月02日

■新歓ツアー@万水川
今年は結構遅くなってしまいましたが、ようやく新歓ツアーが開催されました。
とりあえず、写真中心にあげておくのでみんな頑張って!

まず、土曜日朝の時点で雨、寒い、長瀞水多いというコンディションの中
長野晴れてそうだから長野行くかっってことでいきなり強行ツアーが決まりました。
P5293237.jpg
ツアーはいつも車決めから。
………
あっという間に長野到着で
P5293240.jpg
末光もにっこりw

長野あっつい。

P5293241.jpgP5293252.jpg
万水川のスタート近くの湧水地はやっぱり綺麗でした。
早くしないと日が暮れるのでさっさとスタート!
P5293258.jpgP5293269.jpg
まるで探検隊のようなスタート風景~

というわけで
あっという間にゴールしました。
なんというか川の上はやっぱり余裕なかったね。
久しぶりに100mくらい川を漕ぎ上った気がします。
P5293273.jpgP5293276.jpg
みんな元気だなぁ。。。

P5293278.jpgP5293281.jpg
これだけのカヌーが並ぶと壮観ですね…と思ったら何か出てきた。
P5293286.jpg
カヌーのあとは温泉でゆっくり。

P5293288.jpgP5293297.jpg
ツアーの醍醐味といえばやはり夜でしょう!
昨春OBからの贈り物であるテントが大活躍でした。
もちろん今年のプレゼントも大活躍しましたが、写真がありません。
P5293308.jpg
寒くて丸くなる小川?
P5303320.jpg
日付が変わって、この日はよっしーのバースデーということで小川が盛大にお祝いしました。
良い子はまねしてはいけません。
いい写真がないので追加してあげてね。

日曜日朝です。
眠いです。
まず牧場の直売所P5303322.jpg牛に出会えなかった(涙)

と思ったら松本に着きました。
P5303330.jpgいい天気過ぎて超気持ちいい。
P5303332.jpg信州そばでお腹を満たしてP5303340.jpg松本城内へ。
                              団体料金で入れるとかどんだけ大人数www
P5303352.jpg
全員じゃないけど唯一の集合写真かな。
P5303364.jpgやたらとサービスのいい白鳥に見送られながら長野を後にしました。

久しぶりのツアーはやっぱりいいね。
カヌーの新歓は年中無休です。
行ってみたいなと思ったら、とりあえずメールだ!
次のツアーが楽しみになるこの春の感じがすごくいい。

2010年03月25日

■九州つあーの旅 壱章~球磨川下り~
もうかなり昔の話のことのように感じる九州ツアー。
かなり昔のことなので、記憶力に乏しい僕はおぼろげにしか覚えておりません。あしからず。
今回のツアーに参加したのは、フナムシ・三宅さん・北島さん・途中参加のダッキーに加え、私小川を含めたとても濃い面々。
向かうは、九州の球磨川、大野川、屋久島とみんなの期待はいやが上にも高まる。

2月27日

みんなやる気まんまんで御嶽を出発。最初に目指すところは、人吉は球磨川。
ピ・ポ・パと、カーナビで目的地を入力。目的地までの距離は…、なんと1,300キロ!!
むっちゃ遠い…。こんな距離を車で、しかも一日で移動するのかと皆が思った瞬間でありました。

移動してる時の車内の様子

17_g_image3.jpgP2270180-1.jpg

一昔前に流行ったようなグラサンがよく似合う、古風な人たち。


P2270182-1.jpg


交替交替で運転を続け、夕方には関門橋を通過。

そんなこんなで日付が変わる前に、なんとか人吉に到着。道の駅で、駐車場を寝床にして就寝。


2月28日

来たぞ来たぞ!!ついに球磨川に到着。
日本三大急流として名高い球磨川。どんな瀬が待ち受けているのかと皆の期待は高まります。
P2280192-1.jpgP2280193-1.jpg

車が一台なので、スタート地点に戻るには電車の力をかります。
しかし、ここは九州のド田舎。3分に一度電車が来る都会とはえらい違いです。電車があと②時間もない!!暇だ!!
そんなわけで、近くにあった球泉洞とかいう鍾乳洞を見に行きました。

P2280207-1.jpgP2280206-1.jpgP2280209-1.jpgP2280210-1.jpg

なんでも愛媛大学の探検部が昔発見したとか。男のロマンですな~。鍾乳洞まで行かなくても洞窟とかあると、この奥はどうなってるんだろう?とわくわくどきどきしちゃうね。最近の探検部も未発見の洞窟とかを捜したりしてるのかな??

そんなこんなで球泉洞の見学も終わり、駅で電車を待ちます。

P2280220-1.jpgP2280221-1.jpgP2280222-1.jpg

船本くんは変態なので、電車が来るかどうかは線路に耳をあてて判断するようです。
東京ではやめようね。とても危険です。


ところで、球磨川の水はまあまあ綺麗。御嶽程までの透明度とまではいかないけど、長瀞とかに比べるとまだまし。濁りは多少入ってたけど、それは前日の大雨が影響してたのだろう。まず、いくらロールしても顔がつっぱらない。これ大事!!なんでかっていうと汚い川は、家庭用排水がたくさん流れ込んでるせいかわからないけど、顔が乾いた時につっぱるんだよ!

P2280235-1.jpg

はい、それでは、いざ!漕ぎだし!

少し行くとすぐ瀬があって楽しかった。けど、この瀬はこのあと待ち受ける瀬と比べるとほんの序の口。

P2280240-1.jpgP2280242-1.jpgP2280243-1.jpg

球磨川は瀞場が続いたりしても、川自体の流れがまあまああるから漕がずとも流されていく。瀞場で疲れない、これ重要。瀞場でゆったりと漕いでいると、前方の方からパドラーの心を湧き立たせる音が!!
P2280258-1.jpg
スカウティングがてら、近くから撮影。
P2280254-1.jpgP2280262-1_20100325155256.jpg

これはでかい!!今まで見てきた瀬の中で一番でかい!!なんでも、手前の中州で分かれたところにある瀬だから、二俣の瀬というらしい。
人がそこに入ったところを撮影すると!

P2280256-1.jpg

さらに

P2280260-1.jpg

目の前のスタンディングウェーブがでかすぎて、波間に落ちた時一瞬視界がなくなる。なんていうか眼前の波が自分に覆いかぶさってくる感じ。これはエキサイティング!!

てか、三宅さんが沈するの久しぶりに見た。三宅さんの沈という衝撃の映像は九州ツアーの動画に!!

で、この後の瀬では、波乗りができるばかでかい瀬があったりして、みんな気が触れたように漕いでました。

P2280271-1.jpgP2280288-1.jpgP2280278-1.jpg

この後も瀬が続き漕ぎ終わる頃には、みなご満悦。

総評としては、水もまあまあ綺麗だし、周りの景色も美しいし、瀬も迫力あるしと三拍子揃った素晴らしい川だったね。個人的には、三番目の魅力にやられたわけですが。

熊本というかなり東京から離れた場所だけど、また来たいと思わせてくれる川でした。

ありがとう!!球磨川!!熊本よ!!

 | Blog TOP | Next >>

profile

wasedacanoeclub

早稲田大学カヌークラブ
早稲田大学カヌークラブメンバーによるBlogです。本家サイトの方もよろしく!

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。